除菌Q&A

製品情報について

Q1 ドメストはどういう意味ですか?
A 英語で「家庭の、家事の」という意味のDomestic(ドメスティック)に由来しています。ドメストで家の中を衛生的に、清潔に保って欲しいとの思いを込めています。
Q2 ドメストはどういう製品ですか?
A 次亜塩素酸ナトリウムが主成分の除菌クリーナーです。バイ菌はもちろん、黄ばみ汚れやヌメリもしっかり落とします。原液・薄め液の2通りで、家の中のいろいろな場所にご使用いただけます。詳しくは「製品紹介」へ。
Q3 ドメストは何性ですか?
A アルカリ性です。洗剤には大きく分けて3つのタイプがあります。アルカリ性は高い除菌力が特徴です。
Q4 ドメストはアルカリ性ですが、酸性、中性との違いは何ですか?
A 液性によって洗浄力・除菌力には特徴があります。アルカリ性(塩素系洗剤)は高い洗浄力・除菌力が特長です。
詳しくは「成分情報」へ。
Q5 除菌力99.99%とはどういうことでしょうか?
A ヨーロッパ標準化委員会によって定められた方法による実験でユニリーバが測定した除菌率が、 99.99%ということです。一定条件のもとで生菌にドメストの原液を接触させた際の菌数の減少率になります。
詳しくは「製品紹介」へ。
Q6 次亜塩素酸ナトリウムって何ですか?
A ドメストの主成分となる成分です。汚れを分解するのと同様に、強力な除菌力があります。またイヤなニオイの原因となる有機分子を分解するので、ニオイを防ぐのにも効果的です。
Q7 ニオイも消せるのですか?
A バイ菌が原因のイヤなニオイはドメストで除菌することで消すことができます。
Q8 なぜ粘度が高いのですか?
A トイレの便器の中や、水回りの排水口など、斜度がある場所にも張りついて効果を高めるためです。
Q9 液の色は何色ですか?
A 淡い黄色です。使用場所の色や、照明の色、明るさなどによって見えにくい場合があります。
Q10 どのくらいの期間使えますか?
A 未開封の場合、通常に保管していれば製造から3年くらいは品質が安定していますので、使用可能です。しかし、高温多湿の場所、直射日光が当たる場所、温度変化が激しい場所等に保管した場合は、製造から3年未満のものでも品質の安定性が崩れている可能性がありますので、ご使用はお勧めできません。また開封したらなるべく早く使い切るようにしてください。
Q11 業務用など大きいサイズはありますか?
A 一般小売向け500mLのみの販売となります。

使用方法について

Q1 便器の水アカ、黄ばみはとれますか?
A 落としていただけます。一度で落ちない場合には、一日一回ずつ、何度か掃除してみてください。ただし、堆積して固くなると非常に取れにくくなります。ドメストで落ちない場合は、弊社製品クリームクレンザー「ジフ」を柔らかいスポンジにつけて軽くこすることを何度か繰り返していただくと落ちる可能性があります。ジフサイトへ。
Q2 尿石は落とせますか?
A 固くなってしまった尿石は落とすことが出来ません。弊社製品クリームクレンザー「ジフ」を柔らかいスポンジにつけて軽くこすることを何度か繰り返していただくと落ちる可能性があります。ジフサイトへ。
Q3 便器の外側や床にも使えますか?
A 水1リットルに製品1押し程度(約10ml)を入れた薄め液を使用して、ぞうきんでふき掃除をすることができます。ふき終わったら、ふいたところをもう一度水ぶきしてください。必ずゴム手袋を使用してください。詳しくは「ここに使える!トイレ」へ。
Q4 オン/インタンククリーナーと併用できますか?
A 酸性の製品とは併用ができません。また酸性以外でもそれぞれの製品の洗浄力が低下する可能性がありますので、単体でのご使用をおすすめします。
Q5 水洗タンクに入れてもいいですか?
A タンク内の金属部分を傷めてしまう可能性がありますので、タンクの中には入れないでください。
Q6 タイルの目地に使えますか?
A ご使用いただけます。原液を直接かけ、2~3分(5分が限度)放置後にこすらずに水で流してください。使用時には換気に気をつけて、必ずゴム手袋をつけてご使用ください。「ドメストの使い方」へ。
Q7 浄化槽への影響はありませんか?
A 標準の使用量では浄化槽の機能や微生物に影響は与えません。
Q8 トイレ以外の場所にも使えますか?
A ドメストはトイレ専用の洗剤ではなく、除菌クリーナーです。キッチンや洗面所などご家庭のいろいろな場所にご使用いただけます。「ここに使える!」へ。
Q9 パイプのつまりはとれますか?
A 髪の毛のつまりや、バイ菌の繁殖によっておこるヌメリが原因なら、ある程度つまりを解消できます。定期的に使っていただければ、つまりの予防にもなります。
Q10 排水口のパイプを傷めませんか?
A 一般的なものであれば、通常は傷める心配はありません。但し、一度に大量の原液を流したり、原液をかけた後、水で流さずに長時間おくことは避けてください。
Q11 薄めて使っても大丈夫ですか?
A 水1リットルに製品1押し程度(約10ml)を入れた薄め液を使用して、ふきとり除菌・つけおき除菌をすることができます。 ふきとり除菌:薄め液にふきんを浸し、かたく絞ってふいてください。ふいたところをもう一度水ぶきするか、水洗いしてください。 つけおき除菌:薄め液に除菌したいものを入れ、30分ほど置いた後流水で10秒以上洗い流してください。
いずれの場合も必ずゴム手袋をご使用ください。詳しくは「ドメストの使い方」へ。
Q12 薄めて使う時の注意点を教えてください。
A 「使用法・使用上の注意」をお読みいただいた上、お使いください。薄め液を作る際は、ゴム手袋を着用し、バケツに水1リットルを入れてから、製品1押し程度(約10ml)加えてください。あとから水を加えると、製品が飛び散る場合があり危険です。薄め液は、使用法にしたがいお使いください。薄め液を容器にはつめかえないでください。薄め液を捨てる際は飛び散らないようにご注意ください。
Q13 まな板やふきんの除菌はできますか?
A できます。水1リットルに製品1押し程度(約10ml)を入れた薄め液に浸し、30分ほど置いた後流水で10秒以上洗い流してください。詳しくは「ここに使える! キッチン」へ。
Q14 ふきとり掃除には使えますか?
A お使いいただけます。水1リットルに製品1押し程度(約10ml)を入れた薄め液にふきんを浸し、かたく絞ってふいてください。そのあと、ふいたところをもう一度水ぶきするか、水洗いしてください。必ずゴム手袋をしてください。詳しくは「使用法・使用上の注意」へ。
Q15 洗濯槽に使えますか?
A 素材によっては金属部分が腐食してしまう可能性があるので、ご使用にならないでください。

安全について

Q1 河川への影響はないですか?環境に配慮していますか?
A 環境に対する影響を考慮した上で製品開発を行っています。ドメストの成分は排水処理で問題なく分解されますし、大量に原液が流されない限り、河川でも自然に分解されます。
Q2 中身の残っているドメストを廃棄したいのですが、どうすればいいですか?
A ドメストの中身は何回かに分けて、大量の水で薄めて流して捨ててください。流す際は、液が顔や手、衣類に飛び散らないよう特に注意してください。容器の材質はボトル・中栓はポリエチレン、キャップはポリプロピレン、フィルムはポリスチレンです。廃棄の際はお住まいの地区の行政の定めた分別区分に従って廃棄してください。
Q3 ドメストを舐めてしまった。口に入れてしまった。どうしたらいいですか?
A 吐かずにすぐ口をすすぎ、コップ1~2杯の牛乳や水を飲んでください。症状にかかわらず、商品を持参して、医師に相談してください。
Q4 ドメストの液が目に入ったような気がする。どうしたらいいですか?
A 目に入った時は、失明のおそれがあります。こすらずただちに流水で15分以上洗い流し、痛みや異常がなくても直ちに必ず眼科医を受診してください。受診時には、製品を持参してください。
Q5 「まぜるな危険」とは、どういう意味ですか?
A 「塩素系の漂白剤や洗浄剤」と「酸性タイプの洗浄剤」を混ぜると危険な塩素ガスが発生するため、絶対に混ぜないでください、という意味です。ドメスト、ドメスト ホワイト&クリーンは塩素系の洗浄剤です。酸性タイプの洗浄剤やクエン酸、食酢、およびアルコール等とは、絶対に混ぜないでください。
Q6 うっかり酸性の商品と混ぜてしまった。どうしたらいいですか?
A すぐにその場を離れて、洗眼やうがいをして、目やノドを水でよく洗ってください。また、窓を開けるなど換気をして、お部屋の空気を入れ替えてください。 次に、混ぜてしまった場所に多量の水を流してください。その後、すみやかに該当製品を持参して医師に相談してください。
ページの先頭へ